1. print icon 印刷

Fife TruWide SE-45 超音波センサ

  • アナログモードでは、いずれかのエッジとウェブ幅の検出が可能
  • デジタル(Ethernet)モードでは、マルチウェブとウェブ幅の検出が可能
  • 最高の精度 - 16 ビットの分解能、標準モードまたは高分解能モードを選択可能
  • 効率的なメンテナンス - トランスデューサは個別に交換可能
  • マルチウェブアプリケーションで、レーン間の距離を測定

Fife SE-45 Specifications

  • 電力要件+10 to +51 VDC
  • アナログ出力0 to 20 mA
  • デジタル出力MaxNet over Ethernet
  • IP 保護等級IP50
  • Sensor Signal SourceUltrasonic at 300 kHz
  • Temperature0 to 60˚ C32 to 140˚ F
  • 直線性0.37% (over entire sensor band width)
  • Proportional Band Width66 mm2.6 inches107 mm4.21 inches178 mm7.01 inches311 mm12.24 inches515 mm20.28 inches

要求が厳しい材料やマルチウェブ、さらにはウェブ幅の変動についても、作業に適したセンサを使用することで簡単に制御することができます。Fife では、これまで長年にわたり、ウェブアライメントを維持する必要がある状況に応える頑丈で信頼性の高いセンサシリーズを提供してきました。新開発の TruWide センサテクノロジを使用することで、ウェブの検出範囲を広げたり、不透明または透明な材料に対応することができます。このテクノロジは 2.6 インチ(66 mm)~20.28 インチ(515 mm)のプロポーショナルバンド幅のセンタまたはエッジガイドに対応しており、16 ビットの分解能によりこれまでにはない正確さが実現されています。スタンドアロンモニタリングの場合はアナログモードを選択し、複数のエッジおよびウェブ幅検出機能が必要な場合はデジタルモードを選択します。また、他の Fife 製品と同様、長期間にわたってお使いいただけます。

English

Maxcess Fife logo

Fife Engineering prepares a customer specific manual for most Fife systems when they ship. To access a copy of your manual, please choose the following link. Doing so will take you out of this website and into the Fife Customer Specific Maintenance Manual login area.

Access Order-Specific Manuals