1. print icon 印刷

Tidland リーフシャフト

  • 薄肉コアの変形を排除することにより、優れたロール品質と振動の低減を実現
  • 全長に設けられた 360°のラジアル膨張グリップにより、一丁取り/多丁取り、コアレスの巻取が可能
  • 固定リーフ設計により、優れたロールセンタリング性およびコアの取り付けクリアランスを提供
  • 高い稼働率および摩耗に耐える頑丈な構造

650 Torque Capacities per Nominal Core Size*

  • Nominal Core Size50.8 mm2 inches
  • 紙管コア46 lb-in
  • 鋼製コア30 lb-in
  • Nominal Core Size76.2 mm3 inches
  • 紙管コア106 lb-in
  • 鋼製コア70 lb-in
  • Nominal Core Size152.4 mm6 inches
  • 紙管コア616 lb-in
  • 鋼製コア407 lb-in

750 Torque Capacities per Nominal Core Size*

  • Nominal Core Size203.2 mm8 inches
  • 紙管コア461 lb-in
  • 鋼製コア304 lb-in
  • Nominal Core Size304.8 mm12 inches
  • 紙管コア1,107 lb-in
  • 鋼製コア731 lb-in

*Torque capacities per inch of web, shown at 80 psi

このリーフシャフトの卓越した性能は、ロール制御に関する現場での長年にわたる優れた実績によって証明されています。このシャフトは、広範な加工アプリケーション用に設計されており、薄肉コアの変形を排除するのに最適です。リーフフェースの全長に設けられた 360°のラジアル膨張グリップは接触面積が大きく、一丁取り/多丁取り、コアレスの巻取も可能です。スムーズで研磨加工された外部リーフを持つため、デリケートな材料に特に適しています。標準鋼、合金鋼、またはアルミニウムの本体と、頑丈な高耐久性ゴムの内部チューブにより、堅牢な構造となっています。シンプルなモジュラ構造と標準化されたコンポーネントが採用されているため、既製のスペアパーツを迅速に手に入れることができます。また、必要に応じて工場内で容易にメンテナンスできます。
シリーズ 650 リーフシャフト - コア内径 2 インチ~6 インチ(50.8 mm~152.4 mm)、およびコアレスの軽~中負荷用に開発されています。このシャフトは、その多用途性によって高い評価を得ており、広く使用されているリーフシャフトとなっています。
シリーズ 750 リーフシャフト - コア内径 7 インチ~24 インチ(177.8 mm~609.6 mm)、およびコアレスの重負荷用に開発されています。市販品の中で最大径のリーフシャフトであり、金属およびフォイルストリップなどの過酷な業務に最適です。また、紙リールおよび大型の抄紙機のリールスプールとしても使用できます。

Maintaining Internal Element Air Shafts

Every Tidland shaft is tailored to suit your needs, from the custom journal design (so it fits properly in your machine) to the way it grips the inside of a core. Tidland shafts are rugged and built to last. On the rare occasion when you need to maintain your air shaft, Tidland designers have...