1. print icon 印刷

Fife First*Edge SE-38 デジタルセンサ

  • 完全デジタル式センサにより、不織布の不透明度の変化による影響を受けない
  • 独自の 180°フォールドバックプリズムにより、赤外線のみのセンサや、エアセンサ、超音波センサではほとんど検出不可能な材料を検出可能
  • ウェブ面の変位、および太陽光を含む周辺光の影響を受けない
  • すべての Fife ウェブガイドコントローラと互換
  • 標準検出ギャップ 50.8 mm(2 インチ)、制御範囲 43.2 mm(1.7 インチ)
  • 柔軟性の高い取り付け/位置決めアセンブリにより、すばやく簡単に取り付け可能
  • 静電放電保護

Fife First*Edge SE-38 仕様

  • センサ分解能1 pixel (0.063 mm / 0.0025 inch)
  • 光源880 to 990 nm infrared light
  • 検出器CMOS linear photodiode array
  • 更新レート6 ms
  • 供給電圧+10 to 15 VDC
  • 供給電流<80 mA (<55 mA average)
  • 出力信号0 to 10 mA
  • 重量850 g29.98 oz
  • 温度範囲0 to 60˚ C32 to 140˚ F

SE-38 First*Edge センサは、不透明度が異なる材料用に特別に開発された完全デジタル式ウェブセンサです。スパンボンドや緩く編まれた材料などの空隙は、一般的な赤外線センサでは検出するのが困難であり、エアセンサや超音波センサではほとんど検出不可能です。

SE-38 には独自の 180°フォールドバックプリズムが採用されているため、ウェブの最初のエッジを検出したら、後続のあらゆるバリエーションを無視することができます。標準検出ギャップは 50.8 mm(2 インチ)、制御範囲は 43.2 mm(1.7 インチ)で、シングルエッジまたはセンタガイドアプリケーションで正確かつ多様な制御が可能です。

English

Maxcess Fife logo

Fife Engineering prepares a customer specific manual for most Fife systems when they ship. To access a copy of your manual, please choose the following link. Doing so will take you out of this website and into the Fife Customer Specific Maintenance Manual login area.

Access Order-Specific Manuals