1. print icon 印刷

Fife SE-31-IS(耐圧防爆型)超音波センサ

  • 危険な場所で使用できるように特別に設計されており、Class I、Division 1、Groups C & D 規格(米国およびカナダ)、CENELEC(ヨーロッパ)規格に適合
  • コンパクトで多用途性に優れたセンサであり、非常に薄いフィルムや透明なフィルム、および不透明ウェブを検出可能
  • ウェブ面の変位、および光学的変化や太陽光を含む周辺光の影響を受けない
  • 定常波の影響を排除するためにセンサを特別な向きにする必要がない
  • 温度補償された、マイクロプロセッサベースの設計
  • 防沫型クローズドフェイストランスデューサ
  • すべての Fife ウェブガイドコントローラと互換
  • 標準検出ギャップ 50 mm(2 インチ)、制御範囲 7 mm(0.3 インチ)
  • 柔軟性の高い取り付け/位置決めアセンブリにより、すばやく簡単に取り付け可能
  • 静電放電保護

Fife SE-31 仕様

  • 直線性5% nominal maximum error
  • ウェブ面の変位5% nominal maximum error
  • 電力要件+12 VDC
  • 更新レート0 to 10 mA
  • 更新レート3 ms
  • 重量432.1 grams
  • 温度範囲5 to 60˚ C

SE-31-IS 超音波センサは、危険な場所で使用できるように特別に設計されたセンサで、Class I、Division 1、Groups C & D の各規格に適合しています。このセンサは、薄フィルムや透明フィルムをはじめ、ほとんどの不透明ウェブのガイドに適しており、UL、cUL(米国およびカナダ)、および CENELEC(ヨーロッパ)で正式に認可されています。

SE-31-IS の制御範囲は 7.62 mm(0.3 インチ)、検出ギャップ 50.8 mm(2.0 インチ)で、Fife の他のほとんどのセンサと同様、電源は 12 VDC です。最大センサ電圧および電流は、危険領域外部に設置された安全バリアによって保護されます。センサからコントローラへの最大ケーブル長は 50 m(165 フィート)です

English

Maxcess Fife logo

Fife Engineering prepares a customer specific manual for most Fife systems when they ship. To access a copy of your manual, please choose the following link. Doing so will take you out of this website and into the Fife Customer Specific Maintenance Manual login area.

Access Order-Specific Manuals