1. print icon 印刷

Fife Shifta-Roll 位置決めスタンド

  • 標準的な幅で、126 mm(5 インチ)~228 mm(9 インチ)のウェブに対応
  • 巻出および巻取ガイドに対する信頼性の高い正確なエッジアライメントが可能
  • 電気機械式アクチュエータまたは油圧式シリンダによるシステム駆動
  • 迅速かつ正確なウェブの位置決めが可能
  • 新規または既存の設備に容易に適合させることが可能
  • 必要最小限のメンテナンスと長期間にわたる高い信頼性を実現する頑丈な構造
  • Fife のすべての標準センサおよびウェブガイドコントローラと互換
  • オプションのサーボセンタを使用して、セットアップおよび通し時間を短縮可能

Shifta-Roll 位置決めスタンドを使用することで、巻出および巻取ガイドの正確なエッジアライメントが可能になります。このスタンドは電気機械式アクチュエータまたは油圧シリンダで駆動し、そのままでは自動ガイドアプリケーションに対応できない既存のロールスタンドを適応させたり、既存のロールスタンドを置き換える目的で開発されています。
最大 5,200 lbs(2359 Kg)の荷重に対応できる頑丈なスタンドであり、2 基のレースウェイベース、焼入れレースロッドサポート、ボールブッシュまたはテフロンブッシュを装備したキャリアブロックで構成されています。Shifta-Roll 位置決めスタンドには、支柱あり/なしタイプ、またはレースウェイベースアセンブリタイプが用意されており、新規または既存の設備に簡単に適合させることができます。
Fife Shifta-Roll スタンドは、2 基のレースウェイベースで構成されています。また、これらのレースウェイベースは、レースロッド上を移動するボールブッシュまたはテフロンブッシュを装備したキャリアブロックで構成されています。Shifta-Roll スタンドは、ベースのみの構成のほか、ベースとキャリアブロックを連結するクロスメンバ、さらにはベースとクロスメンバおよびロールシャフトチャック取り付け用の支柱で構成された 3 つのタイプが用意されています。また、ロールシャフトとドラッグブレーキを装備した 2 倍の高さの軽負荷タイプも用意されています。横方向に移動する力は、油圧シリンダまたは電気機械式アクチュエータによって加えられます。
Shifta-Roll スタンドは、機械的剛性によって、機械に固有の振動数が制御システムに固有の振動数の 2~3 倍になるように設計されています。剛性は、クロスメンバ、支柱、およびアクチュエータの取り付け部で確認しています。また、油圧シリンダを使用する場合は、油圧に固有の振動数が、制御システムに固有の振動数と干渉しない十分に高い値になるように設計されています。機械または油圧に固有の振動数が十分に高くない場合は共振状態が発生し、制御システムのゲインが十分な高さにならないため、優れたパフォーマンスを得ることができません。すべての Fife Shifta-Roll スタンドは、このような状態を回避できるように設計されます。

English

Maxcess Fife logo

Fife Engineering prepares a customer specific manual for most Fife systems when they ship. To access a copy of your manual, please choose the following link. Doing so will take you out of this website and into the Fife Customer Specific Maintenance Manual login area.

Access Order-Specific Manuals