1. print icon 印刷

Tidland Raptor シリーズトルクチャック

  • トルクによって作動する連続的な膨張により、ロールセット全体にわたって一貫したウェブ張力を得ることが可能
  • オペレータの介入、工具、またはエア供給なしで、膨張、収縮、およびラグの噛み込解除が可能
  • 頑丈な構造により総保有コストを削減可能
  • 完璧なコアセンタリングにより、下流工程への一貫したウェブの送り込みが可能
  • コアが傷むことのない幅の広いラグ
  • 工具不要なアダプタにより、コアサイズを簡単に変更可能

Tidland が新たに開発したシャフトレスチャックは、コルゲーティング、シーティング、紙仕上げ加工、またはラミネート加工における連続稼働のシャフトレスアプリケーションに最適です。独自のデザインにより非常に頑丈です。また、メンテナンスが簡単で、コアへの負荷が少ないという特徴を持ちます。取り外しおよび挿入が簡単であるため、全体的な処理能力が向上し、コアの回転不良による無駄を削減できます。

Tidland の Raptor シリーズトルクチャックには、エルゴノミック的な独自のメリットもあります。チャック全体をマシンから取り外すことなく日常のメンテナンスとコアサイズの変更を実行できるため、ダウンタイムと重量物の持ち上げによる負傷の危険性を低減できます。ツールレスアダプタにより、2 つのステップでコアサイズを切り替えることができます。所要時間は 5 秒以内です。