Tidland スリッタモデル SP-500

  • 非常に正確で一貫性の高い運転が可能
  • ブレードに触れる可能性を低減させることでオペレータの安全性が向上
  • 耐用期間の長いブレードにより、高品質なスリットエッジを得ることができ、ダストを大幅に低減可能
  • 少ない可動部品により、メンテナンス頻度と複雑さが低減
  • PC または既存の HMI 経由の使いやすいインターフェイス
  • 新しいテクノロジと実績のあるパフォーマンスシリーズナイフホルダを最も効果的に組み合わせた製品

Tidland SP-500 / MSP-A 仕様

  • Class II
  • 最小スリット幅50.8 mm2 inches
  • 最大 設計速度*1,676 mpm
  • 空圧 要件80 to 100 psi
  • 電気的 要件20 Amps
  • ナイフの位置決め精度0.2 mm0.01 inches
  • ナイフホルダの位置決め速度約 10 台のナイフホルダ 2 分
  • Class III
  • 最小スリット幅76.2 mm3 inches
  • 最大 設計速度*3,048 mpm
  • 空圧 要件80 to 100 psi
  • 電気的 要件20 Amps
  • ナイフの位置決め精度0.2 mm0.01 inches
  • ナイフホルダの位置決め速度約 10 台のナイフホルダ 2 分

*材料とアプリケーションによって異なります。

Tidland スリッタモデル SP-500 を使用することで、ナイフの位置決め速度と精度を向上できるとともに、メンテナンスの頻度と複雑さを最小限に抑えることができるため、オペレータの作業効率が向上します。これら 2 つの要因によって、早期の投資回収が実現します。このスリッタは、新しいテクノロジと実績のあるパフォーマンスの最適な組み合わせといえる製品であり、位置決め速度、精度、および一貫性を向上させることで収益性と生産効率を改善できるように設計されています。