Tidland リールスプール

  • 過酷なミル環境向けに特別に開発されたヘビーデューティシャフト
  • 360°のラジアルグリップおよび本質的に均等化された負荷分散を提供するスパイラルストリップ設計
  • 簡単に交換可能な 2 ピース膨張エレメント
  • ジャーナルの詳細は既存の装置に合わせてカスタマズ可能
  • 各種サイズが用意されているため、あらゆるミルアプリケーションに対応可能
  • すばやく簡単に取り扱うことが可能なシャフトにより、生産性を最大限まで向上可能
  • 高い稼働率および摩耗に耐える頑丈な構造
  • お客様の仕様に応じて製造

Reel Spool Torque Capacities per Nominal Core Size

  • Nominal Core Size254 mm10 inches
  • 紙管コア885 lb-in
  • 鋼製コア938 lb-in
  • Nominal Core Size304.8 mm12 inches
  • 紙管コア1,415 lb-in
  • 鋼製コア1,500 lb-in
  • Nominal Core Size355.6 mm14 inches
  • 紙管コア1,650 lb-in
  • 鋼製コア1,749 lb-in
  • Nominal Core Size508 mm20 inches
  • 紙管コア2,944 lb-in
  • 鋼製コア3,120 lb-in

巻取/巻出の要件が「大きくて重い」 複数の高価なリールスプールではなく、この画期的なエアシャフトを使用するメリットを検討してください。シリーズ 860 は、過酷なミル環境で最高の信頼性と性能を発揮できるように設計されたヘビーデューティエアシャフトであり、高価なリールスプールマンドレルのコストと保管場所を削減できます。このシャフトには、弊社の革新的な 2 ピース膨張エレメントと、360°のラジアルグリップおよび本質的に均等化された負荷分散を提供するスパイラルデザインが採用されています。

このシャフトには、3 ピースの本体、非鉄製の収縮スプリング、頑丈なポリブラダ、およびチェックバルブ付きのフェイルセーフマルチサーキットエアシステムの先進的な特徴が備わっています。これにより、あるエレメントでエアが失われた場合も他のエレメントの膨張および性能に影響を与えないようになっています。また、そのエルゴノミックデザインによって危険なロックカラーやレンチが不要なため、安全性が向上されています。

シリーズ 860 ミルシャフトは、最大 610 mm(24 インチ)のコア内径での重負荷用途向けに設計されています。このシャフトのスパイラルストリップデザインにより、コアの変形が最小限に抑えられ、正常なターンアップやスプライスを妨げる速度および振動による重大な問題が排除されます。

Maintaining Tidland's Mill-Duty Air Shaft

The Series 860 is a heavy-duty air shaft designed for maximum reliability and performance in demanding mill environments, reducing the cost and storage of expensive reel spool mandrels. This shaft utilizes our innovative two-piece expanding elements, with a spiral design that provides 360º of...

Tidland's Mill Duty Air Shaft In Action

The advanced features and ergonomic design improve efficiency while providing increased safety by eliminating the need for dangerous locking collars or wrenches.